スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私の何がイケないの?」奥山佳恵さんのお子さんなど

見られたか方も多いと思います。

率直な感想は、良かったです!
共感できる部分も多くあったし、
逆にそういう風に思うこともあるんだなぁとも思ったし、
何よりこうやって民放のゴールデン枠でダウン症の特集があることで、
これは病気に対してと同じですが、

世の中の少しでも多くの人たちに見てもらい、知ってもらい、
理解が少しでも深まって欲しいなと思います。



出生前検査であった、「もし障がいがあったら育てて行く自信がない。」という場面。

初めから障がいがあることで育てる自信がある人って、、
いないと思います。

先に知った人も、産まれたあとで知った人も、
障がいを受け入れられる、受け入れられない関係なく、初めは、
「これからどうなって行くんだろう?」
「どうやって育てていこうかな?」
という場面に直面します。

でもいざ産まれたならば、自信ある、なしに関わらず「これが現実」
なのだから、

やっていくしかないんです。

その現実をどう受け止めるかは皆それぞれだけど、
どういう風に捉えて、 これからどうしたらその子にとって良いのか、
考えながら、日々葛藤しながらやっていくのです。

そりゃぁいつも明るくやっていたいです!
でも、時には落ち込んだりもします。

普段の子育ての中には必ずと言っていいほどあることです。

それらを繰り返しながら、強くなっていくのです。

この子たちの笑顔は無限です。

私たちをも笑顔にしてくれます。

私は娘に出会ったことで、色々と変わりました。
なのですごく感謝してます。

最後にあった、「障がい」や「健常」という言葉、
私もいずれなくなって欲しいなと思います!

それと、「ダウン症」と言う名前も、変えて欲しいな!笑

せめて名前からマイナスイメージを与えては、
あまりダウン症のことをよく知らない人たちに誤解を与えたりしかねないですよね。

皆の笑顔が増えるように、私のできることはどんどん!
していきたいです!


にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

コメント今頃ごめんね。

うんうん!!私も全く同感(^-^)
本当そう思うよ。
代弁してくれてありがとー(>_<)
またお茶でもしよ!
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

こころさく。

Author:こころさく。
ダウン症児と向き合う、育児、療育ブログ。
H25年1月に次女が誕生。生後すぐNICUに。チアノーゼ、多血症、肺高血圧でした。退院後の検診で、心房中隔欠損症と肺動脈狭窄症の疑い。心臓カテーテル検査後、新た乳び胸がわかり、ドレーン貯留し入院継続。胸水が溜まらなくなり、退院。
手術が決まり再び入院するが、カテ後手術不可の判断。内科的治療を開始し、1年後再びカテ入院。検査結果、肺高血圧の改善がみられました。現在引き継ぎ内科的治療で経過観察中。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。