耳鼻科ABR(脳波)の検査結果

まずは耳鼻科ABRの検査結果。
覚醒時の検査には250,500,1000,2000,4000と言う項目があるらしく、
今回は1000(1kHz)4000(4kHz)の検査をし、

右耳は1kHzで20dB、4kHzで0dB、
左耳も1kHzで20dB、4kHzで0dB、という結果でした。

正常な値としては0~30dBなようなので、
今回は正常と言えるでしょうということでした。

恐らく前回の内耳の検査は、直前に中耳炎になり切開したことにより、やや不安定な結果になることもありえるそうなので、そういうことだったのかもしれません。

念のため2歳頃になって再度、起きた状態で違う項目を検査をすることで、より確実なものとなるそうなので、次回の検査結果次第でクリアとしたいです。

この数ヶ月は心配が続いたけれど少し安心しました!
耳の事はほんと無知に近かったのですが、勉強にもなり良かったです。

でも定期的な耳鼻科検診は大事ですね、やはり耳の中が狭いので…
掃除してもらったり中耳炎予防でもこれからもお世話になりそうです。

次は、ずっと気になっているギザギザの歯…
歯医者にも行かねば…!!

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

こころさく。

Author:こころさく。
ダウン症児と向き合う、育児、療育ブログ。
H25年1月に次女が誕生。生後すぐNICUに。チアノーゼ、多血症、肺高血圧でした。退院後の検診で、心房中隔欠損症と肺動脈狭窄症の疑い。心臓カテーテル検査後、新た乳び胸がわかり、ドレーン貯留し入院継続。胸水が溜まらなくなり、退院。
手術が決まり再び入院するが、カテ後手術不可の判断。内科的治療を開始し、1年後再びカテ入院。検査結果、肺高血圧の改善がみられました。現在引き継ぎ内科的治療で経過観察中。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR