スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼓膜切開

鼓膜切開してきました。
麻酔の液のようなものを耳に入れて、約10分。
それを取りだし、レーザーで切開。
その作業はほんと一瞬です。その後チェックして終わり。

なんですが娘はというと、看護師さんに連れて行かれベッドに寝かし、ぐるぐる巻きにされ…その時点で大泣き。
動いては大変なので4人ほどの看護師さんで固定。
それは分かります。
しかし本人は声を枯らしてずっと泣いているというのに、
何一つ声掛けもなく。ただ淡々と作業をして、なんだか冷たいような印象を受けてしまいました。

1歳4ヶ月の娘、まだ何も分からないとでも思われているのか。
私なら、「頑張ろうね」とか「あとちょっとだよ」など声掛けするけどなぁ。
無言で押さえつけて…本人にとっては恐怖でしかないよね。

私は何だか驚いちゃって、まさに開いた口がふさがらずでした。

近所にはそこの耳鼻科しかなくて、いつも多い。
きっとこども病院だったら、そんな対応ではないだろうなぁと
なんだかモヤモヤな気持ちでいると、前方の壁にある張り紙が目に入り…
それには「先日、スタッフの対応について不満のご意見をいただき…」というような内容の事が書かれていた。

やっぱりね。けど、改善されてないじゃないか。
ちゃんと地域密着でしっかりスタッフ教育してもらいたい。

…とにかくこれで中耳炎が治ってほしいなぁ~。
今日は経過チェックしに行ってきます!

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

こころさく。

Author:こころさく。
ダウン症児と向き合う、育児、療育ブログ。
H25年1月に次女が誕生。生後すぐNICUに。チアノーゼ、多血症、肺高血圧でした。退院後の検診で、心房中隔欠損症と肺動脈狭窄症の疑い。心臓カテーテル検査後、新た乳び胸がわかり、ドレーン貯留し入院継続。胸水が溜まらなくなり、退院。
手術が決まり再び入院するが、カテ後手術不可の判断。内科的治療を開始し、1年後再びカテ入院。検査結果、肺高血圧の改善がみられました。現在引き継ぎ内科的治療で経過観察中。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。