スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウン症かもしれない

産まれた。「オギャ~ッ」って元気な声をあげた。すぐに私のおなかの上に赤ちゃんがきて触った。感動と無事に産まれて良かったと安心感から涙がでてきた。旦那と両親も「おめでとう」「頑張ったね」って言ってくれた。

分娩台で産後の処置をしている間、赤ちゃんも横のベッドで体重、胸囲、頭囲などを測ったりしていた。皆も赤ちゃんに近寄って「可愛いね~」「手足の指もちゃんと5本、ちっちゃいね~」と写真を撮ったりしていた。先生が処置をしながら「日本人の赤ちゃんで産まれたときから目が二重って少ないんですよー」って言った。なんか違和感があった。私は子供のころ自然に二重になった。旦那は片目が二重だけど。

さっきから助産師さんがやたら長いこと赤ちゃんに聴診器を当てたりしていて、だんだん赤ちゃん何か問題あるのかな?って思った。
「赤ちゃんは、チアノーゼの症状が少し出ているので、酸素ボックスに移動します。」
私は処置が終わって部屋に戻ったあと、赤ちゃんを見に行った。他の産まれた赤ちゃんは窓際に並んで寝ているのに、うちの子だけ青く照らされたボックスの中にいた。「赤ちゃん見て良いですか?」入ってボックスの所に近寄っていった。

なんか顔が違う気がする・・・耳もなんか折れているし、表情がダウン症のような感じ。
でもまさかね、うちに限ってないよね。
可愛い可愛いではなく、とにかく違和感があって不安になってきた。
部屋に戻って、やっぱり気になったから「ダウン症・特徴」と携帯で検索してみた。
二重、耳、足の指、などいくつか症状が当てはまっていた。嘘・・・まさかうちの子が、ダウン症??

もう自然に涙が溢れていた。何がなんだか分からなくパニックになって旦那に電話した。
「赤ちゃん、ダウン症っぽい感じなんだけど、何も思わなかった?」
「なんで?どこらへんが?全くそう思わなかったけど」
携帯で調べた特徴をいくつか言うと、
「そんなん言われたら心配になってきた」
「助産師さんとか先生はなんか言ってた?」
「いや・・・誰からも何も言われてないし、私一人で思ってるみたいで」
「産婦人科に電話してみるから番号教えて」
電話切ったあとも私は泣いて泣いて、泣きまくった。
するとお父さんが面会にきた。旦那が心配して連絡したみたい。
お父さんに打ち明けると、「お父さんはダウン症とかには見えなかったけどねえ」
やっぱり私だけ。
しばらくすると、担当した助産師さんが部屋に入ってきた。
しばらく沈黙が続いた。
「なんでそう思ったの?」と聞かれたので、思ったまま言った。
「でも、もしそうだとしたらあなたはどう思うの?」
「もちろん赤ちゃんのことは大切にするし、受け入れるしかない」
助産師さんもなんて声かけて良いかわからないよね。けど、「私も最初は思わなかった」って言われた。
最初はって、じゃあそう思ってるんだよね。私だけの疑問、が確信になってきた。
「ここは毎日たくさん赤ちゃんが産まれて、今までにも色んな赤ちゃんを見てきたと思うんですけど、この赤ちゃんはダウン症だと思いますか?」
かなり答えにくいのはわかってたけど、「お母さんが気になるなら、総合病院で調べてみるのはどう?」「気になって気になってしょうがないなら、明日一緒に病院行ってみる?」と言われたので、「はい。」と答えた。
「旦那さん来れなくて、心配されて、何回も何回も電話して聞いてきたんですよ。」
さっきは割と冷静だったけど、そうだったんだぁ。
「とりあえず今日はもう寝たほうがいいよ」「寝れないなら睡眠薬飲んでみる?」と言われたのでもらって飲んだ。


にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

こころさく。

Author:こころさく。
ダウン症児と向き合う、育児、療育ブログ。
H25年1月に次女が誕生。生後すぐNICUに。チアノーゼ、多血症、肺高血圧でした。退院後の検診で、心房中隔欠損症と肺動脈狭窄症の疑い。心臓カテーテル検査後、新た乳び胸がわかり、ドレーン貯留し入院継続。胸水が溜まらなくなり、退院。
手術が決まり再び入院するが、カテ後手術不可の判断。内科的治療を開始し、1年後再びカテ入院。検査結果、肺高血圧の改善がみられました。現在引き継ぎ内科的治療で経過観察中。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。