生後9ヶ月 ご無沙汰してます

早いものでもう11月!あっという間に今年も終わりそうです。
まだ振り返るのは早いかな?(^^;
でも今年は私にとって、ものすごく濃い1年でした。
色々な事がありすぎて…書くに書ききれないほど。

娘は9ヶ月になり、退院してからはお薬の服用はあるけども、
何気ない日常な中、幸せな毎日を送っています。
最近よく思うんです。今こうして4人で暮らしていることが幸せだなぁって。当たり前のことがここまで凄く幸せだと感じることは今までになかった。

相変わらず娘のニコニコ笑顔に癒されています。
最近「あーぱーぱー」など喃語?を発するようになりました。
お座りはまだで、ボチボチやっています。
しかしオモチャや気になる物を取ろうと、
ずりばいのような動作をするようになりました。

上のお姉ちゃんも、とても下の子を可愛がってくれて、
時にはお手伝いもしてくれて、明るくてひょうきんな、
そんなお姉ちゃんと一緒にいるとパワーをもらえます!

そのお姉ちゃん、数日前に「命」というドラマがあって
家族で見ていたら、そのクライマックスシーン、
急に目からポロポロと…
3歳の娘が涙を流しているではありませんか…!!
会話の難しい部分はまだ理解できないにしても、役者さんやその表情を
見て何かを感じとったのか…
私は娘にどうしたの?と聞くと、
「(子役の)男のこがかわいそう、かなしい…」
と言っていました。
なんて感受性が深いんだ…!と衝撃でした。

まだまだ3歳、なんて思うことも多いけど、
日々色んなことを目にして耳にして感じとって成長している。

そして子供は本当にデリケートです。ママの表情をじっと観察してみたり、言葉のトーンを聞き取ってみたり。
ママの機嫌が悪いときのシーンもすかさず感じとり、
こちらから言葉を発する前に「ママだいすきよ!」などと、
機嫌を取るようなことを言ってみたり…と!とても考えさせられます…。

最近「ちょっとだけ」という絵本を買いました。
その本にはママと、姉妹の娘たちが出てきます。

ママは赤ちゃんがおむつやミルクで泣いたりと
赤ちゃんのお世話が忙しくて、お姉ちゃんはいろんな事を我慢し、
一人でやってみたり、甘えたい気持ちを我慢したりします。
でもそんなお姉ちゃんも眠たくなったときにはママがやっぱり恋しい。抱っこしてほしいと言うと、ママはいっぱい抱きしめてあげます。

最後は心温まるお話なんですが、これはまた考えさせられ、
泣いてしまいそうになりました。
兄弟、姉妹がいるパパママには是非一度読んでもらいたい、
そんな絵本です。

子供が2人になるとつい忙しくなり、下の子のお世話もあったりと
上の子に我慢をさせてしまいがち。下の子が生まれたら上の子を可愛がりなさいと言うけども、わかってはいるつもりでも反省することが多々あります。

そんなときふとその言葉を思い返したり、絵本を思い出したりして、
私も娘をいっぱい抱きしめます。
上の子ともしっかりと向き合って、
これからも沢山愛情を注いでいきます。

2人ともママにとって大事な大事な愛娘だよ。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

こころさく。

Author:こころさく。
ダウン症児と向き合う、育児、療育ブログ。
H25年1月に次女が誕生。生後すぐNICUに。チアノーゼ、多血症、肺高血圧でした。退院後の検診で、心房中隔欠損症と肺動脈狭窄症の疑い。心臓カテーテル検査後、新た乳び胸がわかり、ドレーン貯留し入院継続。胸水が溜まらなくなり、退院。
手術が決まり再び入院するが、カテ後手術不可の判断。内科的治療を開始し、1年後再びカテ入院。検査結果、肺高血圧の改善がみられました。現在引き継ぎ内科的治療で経過観察中。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR