スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外来診察

朝イチから病院で、新生児科、循環器科、心臓血管外科の診察がありました。

レントゲンとエコーの結果、前回より肺高血圧が進んでいる事がわかり、手術の予約の空き次第早めに入院する事になりました。

肺高血圧の詳しい事はエコーで調べるよりカテーテル検査の方がよりわかる様なので、入院して手術前に一度カテーテル検査をし、今後の手術方針を決めます。

乳び胸を乗り越えて、やっとの手術。
けど前回は割と良いと言われていた肺高血圧の状態も、今回は進んでると言われ、正直動揺しました。

私にとってこの2ヶ月がかなり遠く感じる日々だった。

間に合うの??
そのような気持ちになってしまいます。

この病院は手術待ちの患者が多く、病院側としては1週間分の予約しか取っていない。
と言うのも、以前入院していた時も、頻繁に救急車が来ては新生児が運ばれていくのを目の当たりにした。
緊急の手術が多く、たまたまキャンセルになったりした所に、
急きょ手術の予定を入れられるという感じになる事が多い。
重症患者の命を優先していくのは病院としても当たり前のこと。

待っている子どもたちは沢山いるし、戦ってる子どもたちも沢山いる。
複雑だけど、自分だけじゃなく親はみな同じ気持ちだろう。

前に進めるのならちゃんと進んで乗り越えたい。
なるべく早く、と焦ってはいけないんだけど、気持ちが先走りしてしまう。

でも信じなきゃ。
先生達がこの子にとってベストな日にちをきっと選んでくれる、
そう信じて。待つしかない。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

こころさく。

Author:こころさく。
ダウン症児と向き合う、育児、療育ブログ。
H25年1月に次女が誕生。生後すぐNICUに。チアノーゼ、多血症、肺高血圧でした。退院後の検診で、心房中隔欠損症と肺動脈狭窄症の疑い。心臓カテーテル検査後、新た乳び胸がわかり、ドレーン貯留し入院継続。胸水が溜まらなくなり、退院。
手術が決まり再び入院するが、カテ後手術不可の判断。内科的治療を開始し、1年後再びカテ入院。検査結果、肺高血圧の改善がみられました。現在引き継ぎ内科的治療で経過観察中。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。