スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテーテル検査の結果

2時間半たってもなかなか戻って来ず、

外から聞こえるガラガラという音にかなり敏感になり、

緊張は増すばかり。

その中、やっと戻ってきた。


戻ってきてすぐさま担当医からの説明があった。

まず、動脈管開存はまだあったらしい。
でも小さいとのこと。

心房中隔欠損も同じく、開いてはいるけれどもかなり小さくなっているということ。

そして肺動脈狭窄もあるけども、思ったよりは狭窄しておらず、バルーンや手術をするなど外科的治療をするほどまではないらしい。思っていたより良い状態だった。


そして一番気になる肺高血圧症。


圧が24という数字になっていた。


肺高血圧症という病気は平均圧が25以上を言うもので、平常値は20以下。20~25の間はグレーゾーンではあるが前回の約40近くという高い数値をはるかに下回り、心の中ではまるで治ったと言わんばかりの喜びで飛び跳ねたいぐらいの気持ちになった。

カテをして、初めて嬉しい気持ちになった。

毎日飲んでいたレバチオ、これがすごく効いた、娘に合っていた。

先生も思っていたよりも良くなっていたと仰ってました。

しかしながらも釘を刺されたのはやはり、
心房中隔欠損による肺高血圧というものは考えられないそうで、肺動脈性肺高血圧であるということ。

そして一般的に知られている肺高血圧症と同じものでもないそうで、やはり染色体異常の子に多い、それ以外の理由でなるものである可能性が高いそう。

娘は珍しい症例で、謎が多いのも確か。
けれど可能性も未知数な気がしてならない。

これからもきっと奇跡を起こし続けてくれるはず!

明日から2人の娘と一緒に、4人でまた生活ができることが嬉しいです。離れていた時間がたった5日間でも待ち遠しくて仕方がない、平凡な毎日がどんなに幸せなことなのか考えさせられます。

今まで通り内科的治療を続けていきながら、
これから幼稚園なども目指して4月からは療育も頑張っていきます。

幼稚園や小学校と上がって、ニコニコ楽しそうにしている次女の未来の姿、それをより想像することができました。

色んなことが今から楽しみで楽しみでしょうがないです!

次回は、また1年後あたりにカテをしてまた治療方針を決めるそうです。

どうかこの病気が良い方向に向かっていきますように。

支えてくださる全てのみなさん、いつも本当にありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

カテーテル検査

金曜から入院をし、今日カテーテル検査の日を迎え、先ほど検査室に行きました。


回数を重ねるごとに慣れていきそうなものなのに、

回数を重ねるごとに不安やドキドキ感も増してきた。


なんでかなぁ。


娘が産まれて母としても強くなったと
思っていたのに、
むしろ逆で、
弱くなった気すらもする。

産まれてきて、そりゃもう色々あったけれど、
ダウン症であることは割とすぐに受け入れられた。

産まれてきてくれて、私たちの所に来てくれて本当に感謝してる。


いま思うこと。

それは、

娘を失いたくない、
一緒に過ごしたいって言う気持ちが日に日に増して、
愛情がどんどん、どんどん膨らんで、
もはや私の人生の中で必要不可欠な存在だということ。


娘の笑顔をずっと見ていたい。


ずっと4人で過ごしていたい。


気を張って、検査から帰ってくるのを待っています。

どうか、
良い結果でありますように。


長女が鶴を折ってくれました。



にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村





03 | 2015/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

こころさく。

Author:こころさく。
ダウン症児と向き合う、育児、療育ブログ。
H25年1月に次女が誕生。生後すぐNICUに。チアノーゼ、多血症、肺高血圧でした。退院後の検診で、心房中隔欠損症と肺動脈狭窄症の疑い。心臓カテーテル検査後、新た乳び胸がわかり、ドレーン貯留し入院継続。胸水が溜まらなくなり、退院。
手術が決まり再び入院するが、カテ後手術不可の判断。内科的治療を開始し、1年後再びカテ入院。検査結果、肺高血圧の改善がみられました。現在引き継ぎ内科的治療で経過観察中。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。